Posted by koh

[レビュー]Firetank & T10 & T9:STEAM TUNERS

皆さん、こんにちは。

親知らずを抜きました。通算3本目です。
まだ糸が残っています。痛いです。

はい、というわけで今回紹介するのはこちら。

Firetank

今回レビューするのは、知る人ぞ知るSTEAM TUNERSさんのタンクキットです。
STEAM TUNERSはギリシャのサードパーティーメーカーで、ヨーロッパで売れているRTA等の樹脂製タンクを作っております。日本でも扱っているお店があるので見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
タンクキットという名前の通り、この製品だけでは使えません。先日レビューしたeXpromizer V3 Fire専用のタンクキットになります。

箱の中にはアクリル樹脂(フードグレード)製のタンクとデルリン製のキャップ、デルリン製のエアフローリング、Oリングが入っています。

袋から取り出して製品をしっかり見てみたんですが、切削精度が本当に素晴らしい。勿論バリ無しでツルッツルです。
タンクの中は斜めに切削加工されており、乾燥状態だと曇り状でリキッドを入れると透明になります。流石は世界で有名なタンクのサードパーティーメーカーだと感心致しました。

デルリン製のキャップを外すとリキッド注入口が現れます。
半時計廻りに回すと取り外せるネジ式のキャップです。Oリングは一つのみでこれだけでリキッドが漏れません。キャップとタンクは締めれば密着するので漏れないと言うのはわかるのですが、ある程度の硬さの物質同士を密着させるっていうのが凄い。
これだけ凄い精度の製品が何と19ユーロですよ。奥さん!
本家サイトで購入したのですが、送料も8ユーロと意外に安い。

「送料かかるなら他にも何か」と考えてしまうのが貧乏人の辛い性。
はい、今回の題名にもありますT10とT9と言うドリップチップを購入してしまったのです。お金が無いのに(泣き笑い)

これがT10です。
アクリル樹脂製の高さ8mm、最大径12mm、内部径8mmの幅広めのドリップチップです。
Oリングも付属してお値段7ユーロ。これも安い。ぽちぃーっと。

これがT9です。
アセタール樹脂との事らしい。触ってみた感じはPOMのような。
高さ10mm、最大径13mm、内径8mmの細目のドリップチップ。
お、6ユーロ。安いねぇ。じゃ、ぽちぃーっと。
そんなノリでつい勢いで購入してしまいました。
後悔はしておりません。だからお金が無くなるんでしょうけど(笑)

今回のFiretankに載せるとこんな感じになります。
主にT10で使っておりますが、いやぁ~これが中々に良いんです。
見た目的にも良いですし、広めの内径なので心配だった風味もeXpromizer自体が風味が強く出るので問題なし。
※T9は現在別のRDAで使っています。いつかレビューで出てくるでしょう。きっと。

このFiretankの何が良いか?
レビューとは言っても所詮タンクパーツですので大した事は書けませんが、重たいeXpromizer V3 Fireが物凄く軽くなるのが良い所。
Firetankのタンクパーツとエアフローコントロールリングに変更し、リキッドが2ml前後入っている状態で約45g。軽い!

外したパーツは全部で約38g。
タンク容量は4ml→3.8mlに減りますが、Firetankに変更すると30g前後軽くなります。見た目重さ共に別物に。とても綺麗なパーツですので、ちょっとしたハイエンドRTAを購入したかのような気分になります。
お値段も19ユーロ(+送料8ユーロ)。ギリシャからですのでそれなりに日数はかかりますが私的には大満足な買い物になりました。トラッキングナンバーをつけてくれたので比較的安心して日本に到着するまで待つ事ができましたし。

Pico75Wに載せてみました。
先日のeXpromizer V3 Fireレビューでも載せていますので比較もできるのではないかと。
見た目からして軽くなり、スマートな感じになりました。

結構お気に入りのLAISIMOさんのVAPSOON SPIN 208Wに載せてみました。
タンクが金属から樹脂に変わっているので実際に軽いんですが、軽そうに見えるでしょう?

最近値段がじわじわと上がっている気がするWismecのReuleaux RX GEN3 Dualに載せてみました。
どうでしょう?バランス的には頭が軽くなったでしょう?

はい、大好きなDNA250チップ搭載MODのC2D1に載せてみました。
遠くからみるとこちらの方が安っぽく見えますが、近くで見るとこちらの方が精度が良いので高級に見えるというマジック。

未レビューのREV NITROに載せてみるとこんな感じ。
MODのカラーと合っていて結構好きな感じになっています。

もうほとんど見なくなったステルスMOD「Knight V2」に載せてみました。結構良い感じに嵌ります。
リキッドの補給はちょっと大変。というのもキャップを回して外さないとならないのでタンク部分を抑えてキャップを回すのが大変なんです。

キャップを外してしまえば後はそんなに大変ではありません。
この構成だとかなりスマートに持ち運びできます。
タンクもまだまだ流行っているのだからステルスMODも流行って良いと思うんだがなぁ・・・

総評

Pros:良い点

  • 軽い
  • 工作精度が高い
  • 元のタンクよりパーツが減るので洗うのが凄い楽
  • リキッドの供給が更に楽に

Cons:悪い点

  • 遠くから見ると安っぽく見える
  • エアーフローリングの厚みが薄いので割れそうで怖い

と、こんな感じになりました。
タンクキットですので総評もどうかとは思ったのですが、工作精度の素晴らしさを皆に伝えたかったので書かせていただきました。
確かにスチール製から樹脂製に変えた事で耐衝撃性は落ちましたが、軽さとメンテナンスのしやすさ、見た目なども含めるとオプションキットとして大満足な出来です。STEAM TUNERS製品の売れるわけが漸く理解できました。
eXpromizerを持っている方に是非とも薦めたい一品ですね。

はい、そしていつものようにメーカーリンクとFacebookリンクを貼っておきます。

STEAM TUNERSの公式ホームぺージ(今回此処から購入しました)

STEAM TUNERSのFacebookページ

※にほんブログ村 電子たばこ ランキングに参加しております。
記事が良いなと感じましたら にほんブログ村 電子たばこ ←クリックして下さると嬉しいです。